祭MOVIE

全国の祭を動画で紹介します。

[存続の危機!?諏訪の御柱祭]諏訪の御柱祭で男性が転落死,中止申し立て

time 2016/06/16

[存続の危機!?諏訪の御柱祭]諏訪の御柱祭で男性が転落死,中止申し立て

長野県諏訪大社の御柱祭で、5月5日,上社本宮(諏訪市)境内の「建て御柱」直後に氏子の男性41歳が御柱から転落死した事故で、諏訪署は11日までに、北島和孝宮司注意義務を怠ったとして、県外の弁護士,坂本博之弁護士(茨城県つくば市)と箱山由実子弁護士(東京都)2人が行った業務上過失致死容疑での告発を受理。

箱山弁護士は告発に先立つ5月9日付で、同14〜16日の下社御柱祭で境内を氏子らに使わせないよう求め、地裁諏訪支部に仮処分命令を申し立てた。死亡事故の原因が判明しない間は十分な安全対策を講じることは不可能だとし、死傷者を出さないために境内を使わせてはならないと主張し,同支部は申し立てを却下、即時抗告を受けた東京高裁も棄却したが、箱山弁護士は御柱祭が閉幕した5月16日に特別抗告し、最高裁の判断を求めている。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link